プロ野球公式戦・セントラルリーグ2006


最終順位

チーム名 試合数(勝・敗・分) 勝率
中日ドラゴンズ 146試合(87勝54敗5分) .617 -
阪神タイガース 146試合(84勝58敗4分) .592 3.5
東京ヤクルトスワローズ 146試合(70勝73敗5分) .490 18.0
読売ジャイアンツ 146試合(65勝79敗2分) .451 23.5
広島カープ 146試合(62勝79敗5分) .440 25.0
横浜ベイスターズ 146試合(58勝84負4分) .408 29.5


対戦成績

チーム名







西




中日 - 14-7 12-10 16-6 11-10 14-6 2-4 3-2 4-2 2-4 5-1 4-2
阪神 7-14 - 13-8 11-11 14-6 18-4 3-3 2-4 3-3 5-1 5-1 3-3
ヤクルト 10-12 8-13 - 8-14 12-9 10-11 3-3 4-2 3-3 3-3 4-2 5-1
巨人 6-16 11-11 14-8 - 10-11 11-10 3-3 3-3 2-4 0-6 3-3 2-4
広島 10-11 6-14 9-12 11-10 - 10-12 4-2 2-4 3-3 2-4 3-3 2-4
横浜 6-14 4-18 11-10 10-11 12-10 - 4-2 2-4 1-5 1-5 4-2 3-3


個人成績

打撃成績
打率
1. 福留孝介 (中日) .351
2. 李承ヨブ (巨人) .323
3. 青木宣親 (ヤクルト) .321
本塁打
1. ウッズ (中日) 47
2. 李承ヨブ (巨人) 41
3. リグス (ヤクルト) 39
打点
1. ウッズ (中日) 144
1. 村田修一 (横浜) 114
3. ラミレス (ヤクルト) 112
打数
1. 石井琢朗 (横浜) 562
2. ラミレス (ヤクルト) 520
3. 青木宣親 (ヤクルト) 496
得点
1. 福留孝介 (中日) 117
2. 青木宣親 (ヤクルト) 112
3. リグス (ヤクルト) 111
安打
1. 青木宣親 (ヤクルト) 192
2. シーツ (阪神) 180
3. 福留孝介 (中日) 174
2塁打
1. 福留孝介 (中日) 47
2. リグス (ヤクルト) 39
3. シーツ (阪神) 31
3塁打
1. 梵英心 (広島) 8
2. 福留孝介 (中日) 5
3. 金本知憲 (阪神) 4
3. 森笠繁 (広島) 4
塁打
1. ウッズ (中日) 332
2. リグス (ヤクルト) 330
3. 福留孝介 (中日) 324
盗塁
1. 青木宣親 (ヤクルト) 41
2. 赤星憲広 (阪神) 35
3. 荒木雅博 (中日) 30
四球
1. ウッズ (中日) 84
2. 金本知憲 (阪神) 79
3. 福留孝介 (中日) 76
故意四球
1. 金本知憲 (阪神) 18
2. 谷繁元信 (中日) 16
3. 相川亮二 (横浜) 10
死球
1. ラロッカ (ヤクルト) 20
2. 矢野謙次 (巨人) 13
2. 村田修一 (横浜) 13
三振
1. 村田修一 (横浜) 153
2. ウッズ (中日) 151
3. 岩村明憲 (ヤクルト) 128
犠打
1. 小池正晃 (横浜) 39
2. 関本健太郎 (阪神) 33
3. 井端弘和 (中日) 27
犠飛
1. ラミレス (ヤクルト) 10
1. 村田修一 (横浜) 10
3. 新井貴浩 (広島) 9
長打率
1. 福留孝介 (中日) .653
2. ウッズ (中日) .635
3. 李承ヨブ (巨人) .615
出塁率
1. 福留孝介 (中日) .438
2. ウッズ (中日) .402
3. 青木宣親 (ヤクルト) .396


投手成績
勝利
1. 川上憲伸 (中日) 17
2. 井川慶 (阪神) 14
3. 黒田博樹 (広島) 13
3. 朝倉健太 (中日) 13
防御率
1. 黒田博樹 (広島) 1.85
2. 福原忍 (阪神) 2.09
3. 川上憲伸 (中日) 2.51
奪三振
1. 川上憲伸 (中日) 194
1. 井川慶 (阪神) 194
3. 内海哲也 (巨人) 179
勝率
1. 川上憲伸 (中日) .708
2. 福原忍 (阪神) .706
3. 黒田博樹 (広島) .684
3. 朝倉健太 (中日) .684
完投
1. 三浦大輔 (横浜) 9
2. 井川慶 (阪神) 8
3. 黒田博樹 (広島) 7
登板
1. 永川勝浩 (広島) 65
1. 加藤武治 (横浜) 65
3. 藤川球児 (阪神) 63
完封勝利
1. 川上憲伸 (中日) 3
1. 三浦大輔 (横浜) 3
1. 井川慶 (阪神) 3
無四球試合
1. 黒田博樹 (広島) 3
1. 上原浩治 (巨人) 3
1. 三浦大輔 (横浜) 3
セーブ
1. 岩瀬仁紀 (中日) 40
2. 永川勝浩 (広島) 27
2. クルーン (横浜) 27
ホールド
1. 藤川球児 (阪神) 30
2. 加藤武治 (横浜) 27
3. ウィリアムス (阪神) 26
ホールドポイント
1. 藤川球児 (阪神) 35
1. 加藤武治 (横浜) 35
3. ウィリアムス (阪神) 29
投球回
1. 三浦大輔 (横浜) 216.2
2. 川上憲伸 (中日) 215
3. 井川慶 (阪神) 209
自責点
1. 大竹寛 (広島) 86
2. 三浦大輔 (横浜) 83
2. 門倉健 (横浜) 83
敗北
1. 内海哲也 (巨人) 13
1. 大竹寛 (広島) 13
3. 三浦大輔 (横浜) 12
失点
1. 三浦大輔 (横浜) 94
2. 大竹寛 (広島) 92
3. 門倉健 (横浜) 90
被安打
1. 三浦大輔 (横浜) 227
2. パウエル (巨人) 196
3. 石川雅規 (ヤクルト) 191
被本塁打
1. 大竹寛 (広島) 25
2. 上原浩治 (巨人) 24
2. 佐々岡真司 (広島) 24
与四球
1. 石井一久 (ヤクルト) 59
2. 下柳剛 (阪神) 55
3. 大竹寛 (広島) 54
与死球
1. パウエル (巨人) 11
2. 下柳剛 (阪神) 9
3. 杉山直久 (阪神) 8
3. 館山晶平 (ヤクルト) 8















広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記