MLB公式戦・アメリカンリーグ2006


最終順位

■東地区
チーム名 試合数(勝・敗・分) 勝率
ヤンキース 162試合(97勝65敗) .599 -
ブルージェイズ 162試合(87勝75敗) .537 10.0
レッドソックス 162試合(86勝76敗) .531 11.0
オリオールズ 162試合(70勝92敗) .432 27.0
デビルレイズ 162試合(61勝101敗) .377 36.0

■中地区
チーム名 試合数(勝・敗・分) 勝率
ツインズ 162試合(96勝66敗) .593 -
タイガース 162試合(95勝67敗) .586 1.0
ホワイトソックス 162試合(90勝72敗) .556 6.0
インディンアンス 162試合(78勝84敗) .481 18.0
ロイヤルズ 162試合(62勝100敗) .383 34.0

■西地区
チーム名 試合数(勝・敗・分) 勝率
アスレチックス 162試合(93勝69敗) .574 -
エンゼルス 162試合(89勝73敗) .549 4.0
レンジャーズ 162試合(80勝82敗) .494 13.0
マリナーズ 162試合(78勝84敗) .481 15.0


個人成績

■打撃成績
打率
1. モウアー (ツインズ) .347
2. ジーター (ヤンキース) .343
3. カノ (ヤンキース) .342
4. テハダ (オリオールズ) .330
5. ゲレロ (エンゼルス) .329
6. イチロー (マリナーズ) .322
本塁打
1. オルティス (レッドソックス) 54
2. ダイ (ホワイトソックス) 44
3. ハフナー (インディアンス) 42
3. トーミ (ホワイトソックス) 42
5. トーマス (アスレチックス) 39
打点
1. オルティス (レッドソックス) 137
1. モレノー (ツインズ) 130
3. イバネス (マリナーズ) 123
4. ロドリゲス (ヤンキース) 121
5. ダイ (ホワイトソックス) 120
安打
1.      
2.      
3.      
4.      
5.      
盗塁
1. クロフォード (デビルレイズ) 58
2. フィギンズ (エンゼルス) 52
3. パターソン (オリオールズ) 45
3. イチロー (マリナーズ) 45
5. ポドセドニク (ホワイトソックス) 40


投手成績

勝利
1. サンタナ >(ツインズ) 19
1. 王建民 (ヤンキース) 19
3. ガーランド (ホワイトソックス) 18
4. ランディ・ジョンソン (ヤンキース) 17
4. バーランダー (タイガース) 17
4. ロジャーズ (タイガース) 17
4. ガルシア (ホワイトソックス) 17
防御率
1. サンタナ (ツインズ) 2.77
2. ハラデー (ブルージェイズ) 3.19
3. サバシア (インディアンス) 3.22
4. ムシーナ (ヤンキース) 3.51
5. ラッキー (エンゼルス) 3.56
奪三振
1. サンタナ (ツインズ) 245
2. ボンダーマン (タイガース) 202
3. ラッキー (エンゼルス) 190
4. バスケス (ホワイトソックス) 184
5. シリング (レッドソックス) 183
セーブ
1. ロドリゲス (エンゼルス) 47
2. ジェンクス (ホワイトソックス) 41
3. ライアン (ブルージェイズ) 38
4. ジョーンズ (タイガース) 37
4. ストリート (アスレチックス) 37
(11) 大塚晶則 (レンジャース) 32















広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記