練習問題



9回裏・韓国の攻撃


 
★日本ピッチャー交代 杉内俊哉に代わり背番号11(右投げ)のダルビッシュ有
★2番打者イ・ジンヨン(李晋暎)に代わり背番号8(右打ち)のチョン・グンウ(鄭根宇)
プレイヤー
チョン・グンウ
(鄭根宇)
1球目:見送りストライク(スライダー)
2球目:ボール(スライダー)
3球目:ボール(スライダー)
4球目:見送りストライク(ストレート)

5球目(スライダー)が空振りとなりアウト。1アウト。


プレイヤー
キム・ヒョンス
(金賢洙)
1球目:ボール(ストレート)
2球目:ボール(カットボール)
3球目:ボール(ストレート)

4球目(ストレート)もボールとなり四球で出塁。1アウトのまま。

★1塁走者キム・ヒョンス(金賢洙)に代わり代走背番号39のイ・ジョンウク(李鍾旭)



プレイヤー
キム・テギュン
(金泰均)
1球目:ボール(カーブ)
2球目:ボール(カーブ))
3球目:ボール(スライダー)
4球目:見送りストライク(ストレート)

4球目(ストレート)もボールとなり四球で出塁。1アウトのまま。1塁走者イ・ジョンウク(李鍾旭)は2塁へ。

★1塁走者キム・テギュン(金泰均)の代わりに代走背番号29イ・テクン(李宅根)


プレイヤー
チュ・シンス
(秋信守)
1球目:見送りストライク(スライダー)
2球目:空振り(カットボール)
3球目:ファウル(ストレート)

4球目(カーブ)を空振りしてアウト。2アウト。2塁走者イ・ジョンウク(李鍾旭)と1塁走者イ・テクン(李宅根)はそのまま。


プレイヤー
イ・ボムホ
(李机浩)
1球目:ボール(スライダー)
2球目:見送りストライク(ストレート)

3球目(スライダー)をレフトへのヒットとして出塁。2塁走者イ・ジョンウク(李鍾旭)は生還して同点。1塁走者イ・テクン(李宅根)は2塁へ。

プレイヤー
コ・ヨンミン
(高永民)
1球目:ボール(スライダー)
2球目:見送りストライク(ストレート)

3球目(スライダー)をレフトへのヒットとして出塁。2塁走者イ・ジョンウク(李鍾旭)は生還して同点。1塁走者イ・テクン(李宅根)は2塁へ。



解答例






































9回裏・韓国の攻撃【解答例】

[解説]
このあたりからややこしくなってきます。もしリアルタイムでスコアをつけていたならスコアブックがむちゃくちゃになっているかもしれませんね。代打、代走の嵐です。
2番イ・ジンヨンの打席ですが、代打チョン・グンウに代わりましたのでピンチヒッターの略PHと名前(背番号)を記します。
2.チョン・グンウの打席
スイングアウト(空振り)となったのでSOで記します。1アウトなのでマスの真ん中にⅠを記します。
3.イ・ジョンウクの打席
四球となりましたのでBで記します。また、走者となってからは代走イ・ジョンウクに代わりましたのでピンチヒッターの略PRと名前(背番号)を記します。その後、4番打者、6番打者のときに進塁しているので(4)(6)と記します。自責点ありで得点していますので●で記します。
4.キム・テギュンの打席
四球となりましたのでBで記します。また、走者となってからは代走イ・テクンに代わりましたのでピンチヒッターの略PRと名前(背番号)を記します。その後、6番打者のときに進塁しているので(6)と記します。結局残塁となっているのでマスの真ん中にエルの筆記体で記します。
5.チュ・シンスの打席
スイングアウト(空振り)となったのでSOで記します。2アウトなのでマスの真ん中にⅡを記します。
6.イ・ボムホの打席
ヒットで出塁しているので赤斜線で記します。結局残塁となっているのでマスの真ん中にエルの筆記体で記します。
7.コ・ヨンミンの打席
スイングアウト(空振り)となったのでSOで記します。3アウトなのでマスの真ん中にⅢを記します。攻撃が終了したのでマスの右下に二重斜線を記します。

スコア








広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記