練習問題



8回表・日本の攻撃


プレイヤー
小笠原道大
1球目:ボール(チェンジアップ)
2球目:空振り(ストレート)
3球目:ボール(ストレート)
4球目:ファウル(ストレート)
5球目:ボール(カーブ)

6球目(チェンジアップ)は空振りとなりアウト。1アウト。


プレイヤー
内川聖一
1球目:ボール(ストレート)、
2球目:ファウル(ストレート)
3球目:ボール(ストレート)

4球目(ストレート)がライト前ヒットとなり出塁。1アウトのまま。

★韓国ピッチャー交代 チョン・ヒョウウク(鄭現旭)に代わり背番号99(左投げ)のリュ・ヒョンジン(柳賢振)


プレイヤー
稲葉篤紀
1球目:ボール(ストレート)
2球目:見逃しストライク(ストレート)

3球目(スライダー)が1塁線へのヒットとなりそのままスタンドに入りエンタイトルツーベスとなり出塁。1塁走者内川は3塁へ。1アウトのまま。


プレイヤー
岩村明憲
1球目:ボール(ストレート)
2球目:ボール(ストレート)

3球目(ストレート)はレフトフライとなりアウト。2アウト。同時に3走者内川がタッチアップして生還。1点を追加。

プレイヤー
片岡易之
1球目:ボール(チェンジアップ)
2球目:ボール(チェンジアップ)
3球目:空振り(チェンジアップ)

4球目(ストレート)はショートゴロとなり、ショートがファーストへ送球してアウト。3アウトチェンジ。稲葉は残塁。



解答例






































8回表・日本の攻撃【解答例】

[解説]
5.小笠原の打席
スイングアウト(空振り)となったのでSOで記します。1アウトなのでマスの真ん中にⅠを記します。
6.内川聖一の打席
ライトへのヒットとなりましたので赤斜線で記します。その後稲葉の2塁打で3塁まで進塁した後、8番打者岩村の犠牲フライで得点していますので、タッチアップとわかるように数字に丸を記します。自責点がある得点なので●で記します。
6番打者内川と7番打者稲葉の間に投手が交代したのでマスとマスの間に赤波線を引いてピッチャーのPと背番号、氏名を記します。スペースの関係で背番号だけでもよいと思います。
7.稲葉篤紀の打席
ファースト線のあたりがスタンドに入ったのでエンタイトルツーベースとなりましたので、通常の2塁打の赤斜線を記します。エンタイトルツーベースとわかるようにするには自分なりに工夫して記述してください。下の図ではとりあえずGRD(ground rule double)の略で記しています。残塁となっているのでマスの真ん中にエルの筆記体で記します。
8.岩村明憲の打席
レフトフライでアウトとなったのでレフトの守備番号7の上にフライマークをつけます。ただしこの打球が犠牲フライとなり6番打者内川が得点しているので犠牲フライのマーク◇を加えましょう。2アウトなのでマスの真ん中にⅡを記します。
9.片岡易之の打席
ショートゴロからファースト送球でアウトとなっているので6-3で記します。 3アウトなのでマスの真ん中にⅢを記します。攻撃が終了したのでマスの右下に二重斜線を記します。

スコア








広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記