練習問題



6回表・日本の攻撃


プレイヤー
内川聖一
1球目ボール(ストレート)
2球目ファウル(ストレート)
3球目ボール(ストレート)
4球目ファウル(ストレート)

5球目(チェンジアップ)はショートゴロとなり、ショートがファーストへ送球してアウト。1アウト。


プレイヤー
稲葉篤紀
★7番指名打者の栗原健太に代わり、代打背番号41稲葉篤紀

1球目ボール(チェンジアップ)
2球目ファウル(ストレート)

3球目(チェンジアップ)はセカンドゴロとなり、セカンドがファーストへ送球してアウト。2アウト。


プレイヤー
岩村明憲
1球目ボール(ストレート)
2球目見逃しストライク(ストレート)
3球目空振り(ストレート)

4球目(ストレート)は空振りとなりアウト。3アウトチェンジ。



解答例






































6回表・日本の攻撃【解答例】

[解説]
6.内川聖一の打席
ショートゴロからファースト送球でアウトとなったので6-3で記します。1アウトなのでマスの真ん中にⅠを記します。
7番指名打者栗原の打席ですが、代打稲葉篤紀に代わりましたのでピンチヒッターの略PHと名前(背番号)を記します。
7.稲葉篤紀の打席
セカンドゴロからファースト送球でアウトとなったので4-3で記します。2アウトなのでマスの真ん中にⅡを記します。
8.岩村明憲の打席
スイングアウト(空振り)となったのでSOで記します。3アウトなのでマスの真ん中にⅢを記します。攻撃が終了したのでマスの右下に二重斜線を記します。

スコア








広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記