練習問題



1回表・日本の攻撃


プレイヤー
イチロー
1球目:ボール(ストレート)
2球目:ボール(ストレート)
3球目:見逃しストライク(ストレート)
4球目:ボール(ストレート)

5球目(ストレート)をセンター前ヒットで出塁。


プレイヤー
中島裕之
1球目:ボール(ストレート)、
2球目:見逃しストライク(ストレート)、
3球目:ボール(ストレート)

4球目(ストレート)をピッチャーへの送りバントでファーストアウト。1アウト。1番打者イチローは2塁へ進塁。


プレイヤー
青木宣親
1球目:ボール(カーブ)
2球目:ボール(カーブ)
3球目:見逃しストライク(カーブ)
4球目:ファウル(チェンジアップ)
5球目:ファウル(ストレート)

6球目(カーブ)はピッチャーゴロでファーストアウト。2アウト。1番打者イチローはそのまま。


プレイヤー
城島健司
1球目:空振り(ストレート)
2球目:空振り(ストレート)
3球目:ファウル(ストレート)
4球目:ファウル(ストレート)
5球目:ボール(ストレート)
6球目:ファウル(ストレート)
7球目:ボール(チェンジアップ)
8球目:ボール(ストレート)

9球目ボール(ストレート)で四球となり1塁へ。2アウトのまま。1番打者イチローはそのまま。


プレイヤー
小笠原道大
1球目:ファウル(ストレート)
2球目:ボール(チェンジアップ)
3球目:ボール(カーブ)

4球目はセカンドゴロとなりセカンドが2塁へはいったショートへ送り、1塁走者の城島がフォースアウト。3アウトチェンジ。イチロー、小笠原は残塁。



解答例






































1回表・日本の攻撃【解答例】

[解説]
1.イチローの打席
ヒットは赤斜線で記します。2番打者中島の犠牲バントで進塁したので(2)で記します。結局残塁となっているのでマスの真ん中にエルの筆記体で記します。
2.中島裕之の打席
犠打は◇で記し、送球順も記します。この場合ピッチャー(守備番号1)からファースト(守備番号3)の送球アウトです。1アウトなのでマスの真ん中にⅠを記しましょう。
3.青木宣親の打席
ゴロも送球順を記します。この場合も前の打席と同様1-3となります。2アウトとなったのでマスの真ん中にⅡを記しましょう。
4.城島健司の打席
四球となったのでBで記します。3アウトとなったのでⅢを記しましょう。
5.小笠原道大の打席
セカンドゴロとなりましたが、セカンドが2塁へはいったショートへ送球してフォースアウトとしたので、城島の打席の2塁マスには送球順を記しておきます。マスに4-となっているのはハイフンでこの後のプレーが別の選手に続いていることをあらわしています。攻撃が終了しているのでマスの右角に二重斜線を加えておきます。

スコア








広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記