走塁・妨害の記号


盗塁の記号

スコア 盗塁はスチールの略のSで記します。また、どの打者のときに盗塁したのかを()内に打順番号で記します。左のスコアは7番打者のときに盗塁した例です。

スコア 盗塁死はCSで記します。また、プレーの経過も記しましょう。左のスコアは捕手から2塁にはいった遊撃手に送球してアウトにした例です。


スコア 別の方法として次のような記入もあります。
盗塁死はどの打者の、どの送球でアウトになったのかを記します。左のスコアは2番目の打者のときに捕手からショートへの送球で2塁で盗塁死した場合です。

スコア どのタイミングで盗塁したかを ’ などの記号で記します。左のスコアは2番打者の2球目の空振り時に盗塁した例です。


スコア 盗塁が複数ある場合はどのタイミングが混乱してきます。そこで ’ や ’’ などで盗塁ごとに区別します。


スコア ダブルスチールの略のDSで記します。左のスコアは7番打者のときにダブルスチールをした例です。














広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記