スコアブックの基本


アウトの記号

■アウトの記号
アウトはマスの中央のダイヤの部分に1アウトなら「Ⅰ」、2アウトなら「Ⅱ」、3アウトなら「Ⅲ」と記入します。数字では書かないようにしましょう。守備番号と区別がつきにくくなります。

■チェンジの記号
3アウトチェンジとなった場合はマスの角に斜線2つを記します。次の回のときに、前の回が誰で終わったのかをわかりやすくする為です。3アウト後には必ず斜線をつけるクセをつけましょう。

アウトの記号


残塁と得点の記号

■残塁の記号
ランナーが塁にでたままその回が終了した場合はランナー残塁となって、スコア中央のダイヤの中にローマ字のエルを記します。エルはレフトオンベースの略になります。経験上の注意としては、雑に記すと○とエルの区別がつかなく恐れがあるので気をつけてください。

■得点の記号
通常得点は○で記しますが、自責点による生還は●、エラーによる生還は○の中にEで記します。なお、自責点での得点をアーンドラン(Earned Run)の意味で○の中にEで記す場合もあります。

残塁と得点の記号


代走・代打の記号

■代走の記号
代走はピンチランナーの略のPRで記します。記し方は、交代する選手のマスの横に波線をつけて、代走選手名を記します。選手氏名欄にも名前を追加するのを忘れないようにしましょう。

■代打の記号
代打はピンチヒッターの略のPHで記します。記し方は、交代する選手のマスの横に波線をつけて、代打選手名を記します。選手氏名欄にも名前を追加するのを忘れないようにしましょう。

代走代打の記号


投手交代の記号

■投手交代の記号
ピッチャー交代の場合はマスの下(上)に波線をつけて代わったピッチャーの名前を記しましょう。代走、代打と区別する為にピッチャーのPを付け足すとわかりやすくなります。

■投手交代の記号(現在の打者に対して途中交代の場合)
現在の打者に対して投球途中に交代した場合は、どのタイミングで交代したのかわかるように、代わったボールカウントのところで波線をつけて名前を記します。

投手交代の記号


守備交代の記号

■守備交代の記号
守備交代の場合は、交代したタイミングで波線をつけて、守備番号と指名を記入します。同時に選手氏名欄にも名前を追加するのを忘れないようにしましょう。

■守備チェンジの場合
同一フィールド内の野手交代する場合は、守備番号と名前を2つ記入します。2つの守備を新規に交代する場合も一緒です。同時に選手氏名欄にも守備番号を追加するのを忘れないようにしましょう。

守備交代の記号
























広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記