練習問題


質問

解答 解説:
ボールカウントの記号のつけ方がわかるかどうかの問題です。最後は見送りストライクで三振となったのでKで記しましょう。空振りの場合はSOで記します。

















質問

解答 解説:
ゴロ・フライ・ライナーの記号のつけ方わかるかどうかの問題です。あわせて守備番号、送球の順序の復習です。サードゴロはサードの守備番号とゴロの記号だけではなく、ファーストへの送球をハイフンで結ぶのを忘れないようにしましょう。スリーアウトチェンジのマスの角の二重斜線も忘れずに記入しましょう。

















質問

解答 解説:
四死球と進塁、残塁の記号のつけ方わかるかどうかの問題です。7番打者は8番打者の死球で進塁しますので(8)となりますね。スリーアウトチェンジとなったときのマスの角の二重斜線も忘れずに記入しましょう。スリーアウトとなったので7番・8番打者が残塁となりℓを記載するのも忘れずに。真ん中のひし形の部分は空で終わることはありませんので注意してください。



















質問

解答 解説:
安打、盗塁、盗塁のタイミングの記号のつけ方わかるかどうかの問題です。盗塁のタイミング ’ も忘れずに記入しましょう。安打は赤で記すとわかりやすくなりますね。



















質問

解答 解説:
ハイフンで内野安打の経過も忘れず記入しましょう。今回は封殺が多いスコアとなりましたが、捕球者からハイフンで目的の送球相手を記していけば問題なく記入できるでしょう。ただし今回はショートからの封殺が2箇所あります。どの打者のときに封殺されたか( )で記入するとわかりやすくなりますね。
























質問

解答 解説:
失策のときは必ず失策した方にEをつけましょう。ファーストが失策したのなら5-3Eとなりますね。盗塁失敗や暴投などのタイミングも忘れずに記載しましょう。暴投も(4)と記入するとさらにわかりやすくなるかもしれません。振り逃げの送球経過も忘れずに記しましょう。

























質問

解答 解説:
ダブルスチールはそのタイミングを忘れず記入しましょう。ランナーがたくさんいる場合はひとつのプレーで記入する箇所が増えて大変ですが、落ち着いてひとつずつ記入しましょう。ピッチャー交代も色をかえるなどしてわかりやすく記入しましょう。
























質問

解答 解説:
たった3マスですが結構混み合っているスコアですね。数字が乱立しすぎてわからなくなりそうですが落ち着いて記入しましょう。けん制球はボールカウントに<と記すと同時にT.Oを記しましょう。複数けん制があったときはどのタイミングでけん制アウトができたのかも記す必要があります。























質問

解答 解説:
2番打者の犠牲フライで1番打者が得点。タッチアップなので②とマルで記入しましょう。











広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記