走者のルール



ボールの規則

■野球規則(1.09)
ボールはコルク、ゴムまたはこれに類する材料の小さい芯に糸を巻きつけ、白色の馬皮または牛皮2片でこれを包み、頑丈に縫い合わせて作る。重量は5オンスないし5オンス1/4(141.7g~148.8g)、周囲は9インチないし9インチ1/4(22.9cm~23.5cm)とする。
(注)我が国では牛皮のものを用いる

■軟式野球
軟式野球には5種類のボールがあります。競技をする年齢によって使うボールは変わってきます。A号からD号まではボールの中が中空となっており、H号は空洞がない準硬式ボールとなっております。反発力は150cm上から大理石の上に落とした反発数です。試合で使用できるものはJSBBマーク(全日本軟式野球連盟)が入っているものです。

H号が使用される準硬式野球とは、軟式野球と硬式野球の中間のような野球のことです。H号は中身は硬式球とほとんど同じで、外側が軟式球と同じゴムでできています。

区分 対象 直径(mm) 重量(g) 反発(cm)
A号 一般 71.5-72.5 134.2-137.8 85.0-105.0
B号 中学生 69.5-70.5 133.2-136.8 80.0-100.0
C号 小学生 67.5-68.5 126.2-129.8 65.0-85.0
D号 小学生低学年 64.0-65.0 105.0-110.0 65.0-85.0
H号 一般 71.5-72.5 141.2-144.8 50.0-70.0

■硬式野球
コルクやゴムなどの材料の芯に糸を巻きつけて牛皮や馬皮で包んで縫い合わせて作成されます。プロのみならずリトルリーグでも使用されています。直、メジャーリーガーの硬式球は日本プロ野球使用球より大きく、重くなっています。

■リトルリーグ
使うボールはリトルリーグ仕様および規格を満たしていなければならない。重さが141・7グラムから148・8グラムのもので、周囲が22・9センチから23・5センチ以内のものです。

■ソフトボール
ソフトボールには3種類ボールがあります。ただし、革製など特殊なボールも数多くあります。試合で使用できるものはJSAマーク(日本ソフトボール協会)が入っているものです。国際試合などでは黄色のソフトボールが使用されています。

球はソフトボール協会のJSAマークが入っているものを使用しなければならない。
球には、3号、2号、1号があり、3号球は3号バットを使用しなければならない。2号球は2号バット、1号バットどちらを使用しても良い。1号球は1号バット、2号バットのどちらを使用してもよい。大会で使用する球の号数と種類はソフトボール協会で指定する。

区分 対象 直径(cm) 重量(g) 素材
3号 日本リーグ等 30.48±0.32 187.82±10.63
3号 中学生~ 30.48±0.32 190±5 ゴム
2号 小学生 28.58±0.32 163±5 ゴム
1号 小学生低学年 26.70±0.32 141±5 ゴム








広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記