スプリングトレーニング

メジャーリーグのオープン戦では、ナショナル・リーグとアメリカン・リーグに分かれて行うレギュラーシーズンとは違い、キャンプ地によって2つのリーグに分かれます。またオープン戦とは呼ばずスプリングトレーニング[Spring Training]と呼ばれます。オープン戦は非公式試合となります。

スプリングトレーニングではフロリダ近辺でキャンプを行うチームによって構成されるグレープフルーツ・リーグ[Grapefruit League]とアリゾナ近辺でキャンプを行うチームによって構成されるカクタス・リーグ[Cactus League]に分かれます。それぞれのリーグ名の由来ですが、グレープフルーツ・リーグはフロリダの特産品であるグレープフルーツからきています。また、カクタスリーグはアリゾナの名物のサボテンにちなみ名づけられています。

そもそもフロリダとアリゾナ周辺でキャンプが行われるのは、日本と同じように温暖な気候だからです。特にアリゾナでは雨が降らないのでスプリングトレーニングに適しています。スプリングトレーニングでは同じメジャーリーグのチームだけではなく大学のチームとの試合も行われます。

スプリングトレーニングにはレギュラーシーズンのロースター(出場選手枠)登録25人を目指し、昨年レギュラーだった選手に加え招待選手、マイナーリーグの選手などが加わった40人が熾烈な争いが繰り広げられます。

スプリングトレーニングマップ







広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記