グラブの選び方



右投げと左投げの違い

右投げの人は左手にグラブをはめます。左投げの人はその逆で右手にグラブをはめます。また両投げの人は両投用のグラブというものもあります。

右投げと左投げと両投げ

野球の種類によるグラブの違い

硬式、軟式、ソフトボールによって専用のグラブがあります。中には軟式/ソフト兼用、軟式/硬式兼用などのグラブもありますが、できるだけ野球の種類に合わせたグラブ選びをしましょう。通常スポーツ店などでは種類によって分かれていますが、ソフトのグラブコーナーに軟式のグラブがあったりして混ざっていることもしばしばあるので気をつけましょう。 また一般用(主に中学生以上)とジュニア用に分かれていますので合わせて気をつけましょう。

 ▼グラブについているメーカータグの見方
メーカー表示

硬式、軟式、ソフトボールによって専用のグラブがあります。中には軟式/ソフト兼用、軟式/硬式兼用などのグラブもありますが、できるだけ野球の種類に合わせたグラブ選びをしましょう。通常スポーツ店などでは種類によって分かれていますが、ソフトのグラブコーナーに軟式のグラブがあったりして混ざっていることもしばしばあるので気をつけましょう。 また一般用(主に中学生以上)とジュニア用に分かれていますので合わせて気をつけましょう。

ソフトボールのグラブはボールも大きいので、グラブが大きく、ポケットも深く作られています。ソフトボールの少年用は作られている種類も少ないことから少年軟式用のグラブを使っている子供達もたくさんいます。ルール上も何も問題ありません。ただ使うときにはポケットを広く作る必要があります。

硬式用グラブはボールも硬いこともあり重く、硬いものとなっています。値段もそれなりに高いです。軟式用を硬式用でも使うことはできますが、軟式用は革が薄いため捕球時痛いです。またウェブでとってしまうと破れるといったケースもあります。逆に硬式用を軟式用で使用するとはじきやすくなったりしますし、何より重いです。軟式と硬式はやはり分けた方がよさそうですね。また硬式用のグラブの革ですが、メジャーなメーカー(ミズノ、アシックス)よりも野球専門メーカーのほうが日本製のいい革を使っています。日本製は耐久性もよく質もいいのでこだわりのある方は専門メーカーのほうをおすすめします(値段もそれなりに高いですが…)。

はじめて野球をする幼稚園児や小学生低学年のお子さんたちはビニール製の安い、小さなグラブで十分だと思います。ジュニア用もありますが、やはり大きいですからね。SS、S、M、Lなどのサイズがあるので手を入れてしっかりつかめるか、手をいれることができるか確かめましょう。


ポジション別グラブの違い

小学生やはじめたばかりのときはポジションがまだ決まっていないのでオールラウンド用でいいと思いますが、ポジションが決まっているならポジション別のグラブを使用するのもいいですね。

まずキャッチャーならキャッチャーミット、ファーストならファーストミットを使います。ソフトボールなら一塁手/捕手兼用もありますね。捕手用は甲の部分がベルトタイプと通常のタイプがあります。ベルトタイプのほうが通気性がよいです。

 ▼ファーストミットとキャッチャーミット
ミット

 ▼キャッチャーミットのベルトタイプとレギュラータイプ
キャッチャーミット

続いて投手用です。投手はグラブの中で握り替えをするためにポケットが深くなっています。またグラブのウェブ(網の部分)もタータン系の編み目がない完全に覆われている形になっています。これは球種を読まれないようにするためで、投手は他にも指カバーをつけることもあります(指の動きで同じく球種を読まれる可能性があるため)。またグラブの土手部分がタテトジとなっているほうが土手、アゴ部分がしっかりして、回旋での型崩れ防止に役立ちます。また甲の部分が完全に覆われたライナーバックは、フィット感が向上します。

投手用グラブ

次は内野手用のグラブです。セカンドのグラブは軽く、小さめでポケットも浅いグラブとなります。ダブルプレイやグラブトスなどすばやい打球処理が求められるからです。サード用のグラブは鋭い打球に対応するためにポケットが深く、大きくなっていて厚手です。ショートのグラブはセカンドとショートの間の感じのグラブになります。

内野手用グラブ

最後は外野手用グラブです。外野手グラブは縦に大きなグラブとなっています。これはフェンス際の処理などが多いためです。

番外編としてトレーニンググラブです。トレーニンググラブは小さいためジュニアグラブと間違えやすいのですが、実際は捕球から送球への一連の動作を練習するグラブです。手のひらで捕球する感覚を養うことができます。

外野手グラブ




グラブの規定

グラブのルールを確認してください。








広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記