グリップテープの巻き方



右巻き


グリップ
1.既存のグリップテープをはがします。まずは芯側のエンドテープをはがします。
グリップ
2.逆側のグリップエンド側のエンドテープもはがします。
グリップ
3.エンドテープをはがしたら、グリップテープ本体もはがしていきます。
グリップ
4.グリップテープをはがした後です。きれいなものはすぐにそのまま巻けますが、後が残っていると除去するのが大変になります。
グリップ
5.きれいにはがれない場合は、専用のスプレーなどできれいに取り除きます。
グリップ
6.シールはがしスプレーなどを吹きつけグリップテープ後をきれいに取り除いていきます。
グリップ
7.きれいに取り除けました。これでグリップテープを巻き付ける準備は整いました。
グリップ
8.ではグリップテープを巻き付けていきます。グリップテープとエンドテープ2つが入っています。
グリップ
9.グリップテープのバットに貼り付ける側のフィルムをはがします。
グリップ
10.同じくグリップテープの握る側の透明フィルムもはがします。(グリップテープの種類によりないものもあります)
グリップ
11.グリップテープを巻き付けていきます。グリップエンド側から巻き付けていきます。斜めにカットされた部分が先端になります。
グリップ
12.そのまま右側へ巻き付けていきますが、そのままだといつまでたっても同じ場所を巻いてしまいます。グリップテープにもよりますが、巻いていると写真の矢印部分のように角度がついた場所がありますので、そこから斜めに巻き始めます。
グリップ
13.矢印のように右へ斜めに巻き付けていきます。グリップテープの重なりは少しだけにします。重なりが大きいとはがれやすくなります。
グリップ
14.グリップテープはしっかり力を込めて引っ張りながら貼っていきます。
グリップ
15.最後グリップテープを巻き終えたいところから直線上にカットします。
グリップ
16.カットして巻き終えるグリップのトップもまっすぐにさせます。
グリップ
17.写真のようにきれいにまっすぐなりました。
グリップ
18.エンドテープを巻いていきます。グリップとバット本体半々となるように巻き付けていきます。
グリップ
19.きれいに巻き終えました。
グリップ
20.逆側のグリップエンド側にもエンドテープを巻いていきます。
グリップ
21.完成です!







左巻き

グリップ
1.既存のグリップテープをはがします。まずは芯側のエンドテープをはがします。
グリップ
2.逆側のグリップエンド側のエンドテープもはがします。
グリップ
3.エンドテープをはがしたら、グリップテープ本体もはがしていきます。
グリップ
4.グリップテープをはがした後です。きれいなものはすぐにそのまま巻けますが、後が残っていると除去するのが大変になります。
グリップ
5.きれいにはがれない場合は、専用のスプレーなどできれいに取り除きます。
グリップ
6.シールはがしスプレーなどを吹きつけグリップテープ後をきれいに取り除いていきます。
グリップ
7.きれいに取り除けました。これでグリップテープを巻き付ける準備は整いました。
グリップ
8.ではグリップテープを巻き付けていきます。グリップテープとエンドテープ2つが入っています。
グリップ
9.グリップテープのバットに貼り付ける側のフィルムをはがします。
グリップ
10.同じくグリップテープの握る側の透明フィルムもはがします。(グリップテープの種類によりないものもあります)
グリップ
11.グリップテープを巻き付けていきます。グリップエンド側から巻き付けていきます。斜めにカットされた部分が先端になります。右巻きとは逆にするため、巻きやすくするためにバットを逆にします。
グリップ
12.そのまま右側へ巻き付けていきます。1周したら斜めに巻き付けていきます。
グリップ
13.矢印のように右へ斜めに巻き付けていきます。グリップテープの重なりは少しだけにします。重なりが大きいとはがれやすくなります。
グリップ
14.グリップテープはしっかり力を込めて引っ張りながら貼っていきます。
グリップ
15.最後グリップテープを巻き終えたいところから直線上にカットします。
グリップ
16.カットして巻き終えるグリップのトップもまっすぐにさせます。
グリップ
17.エンドテープを巻いていきます。グリップとバット本体半々となるように巻き付けていきます。
グリップ
18.逆側のグリップエンド側にもエンドテープを巻いていきます。
グリップ
19.完成です!















広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記