野球の資格


スポーツリーダー

[概要]地域やサークル等で基礎的なスポーツ指導にあたる
[受講条件]受講する年の4月1日現在 満20才以上の方
[申込期間]2/1~4/30、5/1~7/31、8/1~10/31、11/1~1/31の4回
[内容]共通科目Ⅰ:文化としてのスポーツ(3.75h)、指導者の役割(5h)、トレーニング論(3.75h)、スポーツ指導者に必要な医学的知識Ⅰ(7.5h)、スポーツと栄養(2.5h)、指導計画と安全管理(3.75h)、ジュニア期のスポーツ(5h)、地域におけるスポーツ振興(3.75h)
[受講料]通信講座コース・・・¥24000
[その他]資格の更新はありません。競技別指導者資格等を受講する場合、共通科目Ⅰの講習と試験が免除されます。
[お問い合わせ]財団法人 日本体育協会、http://www.japan-sports.or.jp/index.asp

指導員(公認軟式野球指導員)

[概要]地域のスポーツクラブにおいて子供達の指導にあたる
[受講条件]受講する年の4月1日現在 満20才以上の方
[申込期間]6/1~6/30
[実施]6月~3月
[内容]共通科目Ⅰ:文化としてのスポーツ(3.75h)、指導者の役割(5h)、トレーニング論(3.75h)、スポーツ指導者に必要な医学的知識Ⅰ(7.5h)、スポーツと栄養(2.5h)、指導計画と安全管理(3.75h)、ジュニア期のスポーツ(5h)、地域におけるスポーツ振興(3.75h)専門科目:種目の特性に応じた基礎理論(11h)、実技(18h)、指導実習(11h)
[受講料]共通科目・・・¥21000、専門科目・・・¥14700
[その他]資格の有効期限4年。共通科目は1年。資格登録料は¥10000。
[お問い合わせ]財団法人 日本体育協会、http://www.japan-sports.or.jp/index.asp

コーチ(公認軟式野球コーチ)

[概要]地域で選手育成にあたる
[受講条件]受講する年の4月1日現在 満22才以上の方
[申込期間]4月中旬まで
[実施]6月~3月
[内容]共通科目Ⅰ:文化としてのスポーツ(3.75h)、指導者の役割(5h)、トレーニング論(3.75h)、スポーツ指導者に必要な医学的知識Ⅰ(7.5h)、スポーツと栄養(2.5h)、指導計画と安全管理(3.75h)、ジュニア期のスポーツ(5h)、地域におけるスポーツ振興(3.75h)専門科目:種目の特性に応じた基礎理論(22h)、実技(20h)、指導実習(20h)
[受講料]共通科目・・・¥18900、専門科目・・・¥10500
[その他]資格の有効期限4年。共通科目は1年。資格登録料は¥12000。
[お問い合わせ]財団法人 日本体育協会、http://www.japan-sports.or.jp/index.asp

ジュニアスポーツ指導員

[概要]地域のスポーツクラブにおいて幼児・少年少女の指導にあたる
[受講条件]受講する年の4月1日現在 満20才以上の方
[申込期間]6/1~6/30
[実施]6月~2月
[内容]共通科目Ⅰ:文化としてのスポーツ(3.75h)、指導者の役割(5h)、トレーニング論(3.75h)、スポーツ指導者に必要な医学的知識Ⅰ(7.5h)、スポーツと栄養(2.5h)、指導計画と安全管理(3.75h)、ジュニア期のスポーツ(5h)、地域におけるスポーツ振興(3.75h)専門科目:ジュニア期のスポーツの考え方(3h)、ジュニアスポーツ指導員の役割(3h)、子ども発達とコミュニケーションスキル(6h)、乳幼児期の動きの発達とスキル獲得・運動遊び(5h)、児童前期の動きの発達とスキル獲得・運動遊び(5h)、児童後期の動きの発達とスキル獲得・スポーツスキル獲得の実際(5h)、青年前期の動きの発達とスキル獲得・スポーツスキル獲得の実際(5h)、指導実習(8h)
[受講料]共通科目・・・¥21000、専門科目・・・¥21000
[その他]資格の有効期限4年。共通科目は1年。資格登録料は¥10000(初回+¥3000)。
[お問い合わせ]財団法人 日本体育協会、http://www.japan-sports.or.jp/index.asp

スポーツドクター

[概要]選手の健康管理やスポーツ障害の診断・治療・予防にあたる
[受講条件]医師免許を所有し日本体育協会またはその加盟団体が推薦して認められた方
[申込期間]3月中旬~5月上旬
[実施]10月~2月
[内容]基礎科目(24.5h)、応用科目(30h)
[受講料]基礎科目からの受講・・・¥49000、応用科目からの受講・・・¥28000
[その他]資格の有効期限は基礎科目からの受講者は6年間、応用科目からの受講は3年間。登録料は¥40000。
[お問い合わせ]財団法人 日本体育協会、http://www.japan-sports.or.jp/index.asp

アスレチックトレーナー

[概要]スポーツドクター・コートと協力して選手の健康管理・応急処置・トレーニング・コンディショニングにあたる
[受講条件]受講する年の4月1日現在 満20才以上の方で日本体育協会または加盟団体が推薦し、認められた方
[申込期間]4月中旬
[実施]6月~3月
[内容]共通科目Ⅰ:文化としてのスポーツ(3.75h)、指導者の役割(5h)、トレーニング論(3.75h)、スポーツ指導者に必要な医学的知識Ⅰ(7.5h)、スポーツと栄養(2.5h)、指導計画と安全管理(3.75h)、ジュニア期のスポーツ(5h)、地域におけるスポーツ振興(3.75h)共通科目Ⅱ:社会の中のスポーツ(5h)、スポーツと法(5h)、スポーツの心理Ⅰ(7.5h)、スポーツ組織の運営と事業(10h)、対象に合わせたスポーツ指導(7.5h)共通科目Ⅲ:社会の中のスポーツ(5h)、指導者の役割Ⅱ(7.5h)、スポーツと法(5h)、アスリートの栄養・食事(5h)、スポーツ心理Ⅰ(7.5h)、スポーツ心理Ⅱ(10h)、身体のしくみと働き(10h)、トレーニング論Ⅱ(20h)、競技者育成のための指導法(10h)、スポーツ指導者に必要な医学的知識Ⅱ(20h)、専門科目:アスレティックトレーナーの役割(6h)、トレーニング科学(8h)、スポーツ医学(18h)、スポーツと食事(10h)、救急法実習(22h)、アスレティックリハビリテーション(20h)、テーピング実習(6h)、コンディショニング実習(24h)、ドーピングコントロール(6h)、現場における安全確保(6h)
[受講料]共通科目・・・¥18900、専門科目・・・・¥63000
[その他]受講開始年度を含めて5年。資格登録料は¥20000(初回+¥3000)。推薦希望団体での実績がないと困難。
[お問い合わせ]財団法人 日本体育協会、http://www.japan-sports.or.jp/index.asp

軟式野球審判員

[概要]1級・2級・審判指導員・審判技術指導員のランクがある。いづれも講習を受講後に各都道府県支部に登録される。また、審判技術指導員には全日本軟式野球連盟審判技術指導員と各都道府県連盟審判技術指導員とがあり、全日本軟式野球連盟審判技術指導員は講師や全国大会への参加もある。しかしながら、都道府県によっては募集をしていないところもある。
[お問い合わせ]全日本軟式野球連盟、http://www.jsbb.or.jp/

高校野球審判員

[概要]各都道府県高等学校野球連盟に登録後、講習を受講する。練習試合等で経験を積み、徐々に大きな大会で審判できるようになる。
[お問い合わせ]日本高等学校野球連盟、http://www.jhbf.or.jp/

プロ野球審判員

[概要]採用は主に一般公募・プロ野球選手採用・アマチュア審判からの採用の3つであり、採用も不定期で難易度はかなり高いものといえる。
[一般公募採用条件]30才未満で身長175cm以上で裸眼での視力が1.0以上の方。また、パ・リーグは野球経験者のみなれる(セ・リーグは経験必要なし)。
[内容]筆記試験・実技・面接(書類選考・視力検査あり)
[その他]アメリカ審判学校への留学あり。正確さを要求される為、誤審が多いと昇格できない。

ベースボールエキスパート

[概要]Yahoo!による野球の知識を問う認定試験。
[受講条件]野球に興味ある方
[申込期間]随時
[内容]野球のルール・用語・歴史・記録・作戦と戦略等の知識を問う。1級は50分で50問、2級は25分で25問、3級は20分で15問からなる。
[受講料]1級3000円、2級2000円、3級500円
[その他]1級または2級の合格者には認定カードが無料で送られてきます。
[お問い合わせ]Yahoo!ベースボールエキスパート
[テキスト]ベースボールエキスパートテキスト













広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記