プロ野球公式戦・セントラルリーグ2009


最終順位

チーム名 試合数(勝・敗・分) 勝率
読売ジャイアンツ 144試合(89勝46敗9分) .664 -
中日ドラゴンズ 144試合(81勝62敗1分) .566 12.0
東京ヤクルトスワローズ 144試合(71勝72敗1分) .493 22.0
阪神タイガース 144試合(67勝73敗4分) .479 24.5
広島東洋カープ 144試合(65勝75敗4分) .464 26.5
横浜ベイスターズ 144試合(51勝93負0分) .354 42.5

対戦成績

チーム名









西



巨人 - 16-8 18-5 11-11 14-7 18-6 2-2 4-0 1-3 2-1 1-1 2-2
中日 8-16 - 11-13 14-10 16-8 18-6 3-1 2-2 1-3 2-2 2-1 4-0
ヤクルト 5-18 13-11 - 15-9 12-12 11-13 2-2 3-1 1-3 2-2 3-1 4-0
阪神 11-11 10-14 9-15 - 13-11 15-9 1-2 2-2 1-2 1-3 1-3 3-1
広島 7-14 8-16 12-12 11-13 - 13-11 2-2 3-1 1-3 2-1 3-1 3-1
横浜 6-18 6-18 13-11 9-15 11-13 - 1-3 1-3 0-4 2-2 2-2 0-4
対戦成績の見方・・・左の数値は勝ち数、右の数値は負け数のことです。ただし、引き分けは表示しておりません。


個人成績

打撃成績
打率
1. ラミレス 巨人 .322
2. 内川聖一 横浜 .318
3. 小笠原道大 巨人 .309
本塁打
1. ブランコ 中日 39
2. 阿部慎之助 巨人 32
3. 小笠原道大 巨人 31
3. ラミレス 巨人 31
打点
1. ブランコ 中日 110
2. 森野将彦 中日 109
2. 小笠原道大 巨人 107
得点
1. 青木宣親 ヤクルト 87
1. ブランコ 中日 87
1. 坂本勇人 巨人 87
安打
1. ラミレス 巨人 186
2. 坂本勇人 巨人 178
3. 井端弘和 中日 174
盗塁
1. 福地寿樹 ヤクルト 42
2. 荒木雅博 中日 37
3. 赤星憲広 阪神 31
三振
1. ブランコ 中日 157
2. 吉村裕基 横浜 134
3. デントナ ヤクルト 110
犠打
1. 田中浩康 ヤクルト 38
2. 関本賢太郎 阪神 34
3. 平野恵一 阪神 28
犠飛
1. 金本 知憲 阪神 8
2. 阿部慎之助 巨人 7
2. 新井貴浩 阪神 7
長打率
1. 阿部慎之助 巨人 .587
2. ラミレス 巨人 .544
3. 小笠原道大 巨人 .543
出塁率
1. 青木宣親 ヤクルト .400
2. 井端弘和 中日 .388
3. 小笠原道大 巨人 .384
投手成績
勝利
1. 館山昌平 ヤクルト 16
1. 吉見一起 中日 16
3. ゴンザレス 巨人 15
防御率
1. チェン 中日 1.54
2. 吉見一起 中日 2.00
3. ゴンザレス 巨人 2.11
奪三振
1. ルイス 広島 186
2. 能見 篤史 阪神 154
3. 吉見一起 中日 147
3. 前田健太 広島 147
勝率
1. ゴンザレス 巨人 .882
2. 館山昌平 ヤクルト .727
2. 吉見一起 中日 .696
登板
1. アッチソン 阪神 75
2. 山口鉄也 巨人 73
2. シュルツ 巨人 73
セーブ
1. 岩瀬仁紀 中日 41
2. 永川勝浩 広島 36
2. 林昌勇 ヤクルト 28
ホールド
1. シュルツ 広島 35
1. 山口鉄也 巨人 35
3. 浅尾拓也 中日 33
ホールドポイント
1. 山口鉄也 巨人 44
2. シュルツ 広島 40
2. 浅尾拓也 中日 37
投球回
1. 石川雅規 ヤクルト 198.1
2. 三浦大輔 横浜 195.1
3. 前田健太 広島 193
自責点
1. 石川雅規 ヤクルト 78
2. 三浦大輔 横浜 72
3. 前田健太 広島 72
敗北
1. グリン 横浜 15
2. 前田健太 広島 14
2. 安藤優也 阪神 12
失点
1. 三浦大輔 横浜 82
2. 前田健太 広島 82
2. 朝倉健太 中日 81














広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記