第91回全国高校野球選手権大会・1回戦


1回戦

08/08 常総学院(茨城)vs九州国際大付(福岡)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
常総学院 2 1 1 0 0 0 0 0 0 4 9 0
九州国際大付 0 0 2 5 0 0 1 0 X 8 11 2

試合開始 10:21 試合終了 12:18
■常総学院:小熊 - 長谷川 - 飯野
■九州国際大付:納富
■本塁打:なし
■コメント:常総学院は初回に先頭打者が安打で出塁し悪送球から適時打で先制。さらにスクイズが内野安打となりさらに1点を追加します。その後も点を加えますが、3回に九州国際大付が適時打で2点を加えると、4回に連続長打で九州国際大付が逆転。4年連続出場の常総学院は初戦で姿を消しました。

08/08 明豊(大分)vs興南(沖縄)


  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
興南 0 1 0 1 1 0 0 0 0 3 5 2
明豊 0 0 0 0 0 2 0 1 1X 4 9 4
試合開始 12:50 試合終了 14:54
■興南:島袋
■明豊:今宮 - 野口
■本塁打:眞榮平ソロ(興南)
■コメント:興南が明豊のショートのグラブをはじいている間に先制。4回にも眞榮平の大会第1号の本塁打で1点を追加。5回にも1点を追加しましたが、明豊も負けじと6回に連続安打で2点、8回にも連続安打で1点を追加して同点に。さらに最終回に2死から1塁ランナーが二盗。その直後に野口のレフトオーバーの安打で2塁走者稲垣が生還してサヨナラ勝ちとなりました。

08/08 八千代東(千葉)vs西条(愛媛)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
八千代東 0 0 1 0 0 0 1 0 0 2 3 3
西条 0 0 2 0 0 0 0 1 X 3 5 2
試合開始 15:29 試合終了 17:13
■八千代東:村上
■西条:秋山
■本塁打:なし
■コメント:試合が動いたのは3回。八千代東のスリーバントスクイズで先制。西条もその裏に2死から連続適時長打で2点を追加。八千代東は7回に先頭打者の3塁打から犠牲フライで同点に追いつきます。8回裏には西条が2死からレフトの球をはじくエラーの間に1点を追加して逆転勝利としました。

08/09 如水館(広島)vs高知(高知) 雨の為ノーゲーム
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
如水館 1 1 0             2 4 0
高知 0 0 0             0 1 1
試合開始 08:31 試合終了 ---
■如水館:幸野
■高知:公文
■本塁打:
■コメント:雨の為ノーゲームになりました。

08/10 如水館(広島)vs高知(高知) 雨の為ノーゲーム
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
高知 0 3 0 0 2              
如水館 0 0 2 4                
試合開始 08:30 試合終了 ---
■高知:公文
■如水館:幸野 - 池内
■本塁打:木下ソロ(高知)、西岡2ラン(高知)
■コメント:試合が動いたのは2回。高知の先頭打者の木下選手がソロ本塁打を放ち先制。その後2死からレフト落球と適時打で2点を追加しました。如水館も3回に暴投から長打で2点、4回にも長打が続き一挙4点を加えて逆転。高知も5回に西岡の2ラン本塁打で2点を加えますが、雨がひどくなり2日連続のノーゲームとなりました。

08/11 常葉学園橘(静岡)vs旭川大高(北北海道)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
旭川大高 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 3
常葉学園橘 1 0 0 0 0 0 1 0 X 2 5 1
試合開始 08:30 試合終了 9:59
■旭川大高:柿田
■常葉学園橘:庄司
■本塁打:
■コメント:初回常葉橘は2番小泉の2塁打からボークで3塁へ進んだところで適時打が出て先制。その後両者ともゼロ行進でしたが、7回裏常葉学園橘の先頭打者の平凡なゴロを三塁手が悪送球しランナーを2塁まで進めてしまいます。四球をはさんで送りバントでランナーをそれぞれ進塁させた後に犠牲フライで3塁ランナーが生還してさらに1点を追加して勝利しました。

08/11 長野日大(長野)vs作新学院(栃木)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
長野日大 1 2 0 0 2 4 1 0 0 10 14 2
作新学院 1 0 2 0 3 0 2 0 0 8 13 1
試合開始 10:50 試合終了 13:28
■長野日大:加藤 - 西山 - 加藤
■作新学院:小嶋 - 田代
■本塁打:篠崎2ラン(作新学院)
■コメント:序盤は点を取っては取り返されの繰り返し。作新学院は5回に連続適時打ではじめて逆転に成功しますが、6回に長崎日大が連続安打で一挙4点を挙げて引き離しました。作新学院も7回裏に四球からの安打などで2点差まで迫りますが反撃はここまで。合計27安打の乱打戦は長野日大が制しました。

08/11 天理(奈良)vs南砺総合高福野(富山)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
南砺総合高福野 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1 4 5
天理 7 0 2 1 0 2 2 1 X 15 16 0
試合開始 14:01 試合終了 16:31
■南砺総合高福野:上田 - 金田 - 上田 - 盛田 - 山田裕 - 中山
■天理:沼田 - 田渕
■本塁打:なし
■コメント:初回天理は相手のエラーや押出し四球、連続安打などに盗塁も絡めて一挙7点をとりました。その後適時打が続き合計16安打の強力打線で試合を制しました。南砺総合高福野も5回に内野ゴロの間に生還して1点を取りますが、反撃は及びませんでした。南砺総合高福野は5失策の守備の乱れに加え、打線も天理の沼田投手、田渕投手に1安打に抑えられてしまいました。

08/11 如水館(広島)vs高知(高知)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
高知 1 2 0 0 0 0 5 0 1 9 12 0
如水館 0 1 0 0 0 1 0 1 0 3 9 1
試合開始 17:01 試合終了 19:28
■高知:公文
■如水館:幸野 - 西見 - 池内 - 浜田 - 幸野
■本塁打:宮本ソロ(如水館)
■コメント:高知は初回如水館幸野の暴投から適時打で先制し、つづく2回もスクイズや適時打で2点を追加します。如水館も2回盗塁から適時打で1点を返し、6回にも連続安打で1点を追加して1点差まで詰め寄ります。しかし高知も7回に満塁から連続押出しで2点、さらに連続適時打で3点を追加して引き離します。如水館も8回に宮元のソロ本塁打で1点を返しますが反撃もここまで。ノーゲームとなった2日間如水館がリードをしていましたが、雨に泣き初戦敗退となりました。

08/12 関西学院(兵庫)vs酒田南(山形)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
関西学院 0 0 2 0 0 2 0 2 1 7 13 1
酒田南 0 0 0 2 0 0 1 0 0 3 9 1
試合開始 08:30 試合終了 10:23
■関西学院:新川 - 山崎裕
■酒田南:安井
■本塁打:なし
■コメント:3回に関西学院が2塁打2本で2点を先制します。酒田南も4回に内野安打の間に1点、適時打で1点を加えて関西学院に追いつきますが、関西学院は6回に2死から盗塁を絡めて適時打で2点を加えてまた突き放します。酒田南は7回に先頭打者野崎のレフト線への当たりを、レフトが処理にもたついたのと悪送球もあり一気に生還して1点を返し1点差まで迫ります。しかし関西学院はその後も点を加えて逃げ切りました。

08/12 龍谷大平安(京都)vs中京大中京(愛知)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
龍谷大平安 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1 7 1
中京大中京 0 5 0 0 0 0 0 0 X 5 11 1
試合開始 10:59 試合終了 13:05
■龍谷大平安:縄田 - 出村
■中京大中京:堂林
■本塁打:なし
■コメント:先制したのは中京大中京。龍谷大平安先発の縄田を攻め5安打の短長打で一挙4点を奪って降板させると、代わった出村も打ちさらに1点を追加。一方、龍谷大平安は安打から送りバントで走者を2塁へ進めた後に投手の悪送球から1死ランナー1・3塁とチャンスを広げます。次の打者はニゴロとなり併殺崩れの間に生還して1点を返します。その後は両者0行進が続き、中京大中京が出場15連続の初戦突破となりました。

08/12 伊万里農林(佐賀)vs横浜隼人(神奈川)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
横浜隼人 0 0 0 0 3 3 0 0 0 6 10 1
伊万里農林 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2 8 1
試合開始 13:40 試合終了 15:31
■横浜隼人:今岡
■伊万里農林:吉永 - 梅崎
■本塁打:なし
■コメント:横浜隼人が5回に安打と四球で出た後に適時打が出て先制。その後盗塁から二塁強襲でさらに2点を追加しました。続く6回にも連続安打や相手野手の悪送球などでさらに3点を追加します。伊万里農林は相手エラーや安打で出塁すると2塁への内野安打の間に1点を返し、その後犠牲フライでさらに1点を返しました。しかし後半は打線がつながらず横浜隼人に追いつけませんでした。

08/12 花巻東(岩手)vs長崎日大(長崎)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
長崎日大 0 1 0 0 0 2 1 1 0 5 9 2
花巻東 0 0 0 0 0 2 2 4 X 8 10 0
試合開始 16:03 試合終了 18:27
■長崎日大:大瀬良 - 寺尾 - 大瀬良
■花巻東:菊池
■本塁打:山田ソロ(長崎日大)、本多晃2ラン(長崎日大)、小柳ソロ(長崎日大)
■コメント:2回と6回に長崎日大は花巻東の菊池から2本の本塁打を放ち3点のリード。6回に花巻東も1死2・3塁から内野ゴロの間に1点、その後適時打でさらに1点を返して長崎日大を追います。長崎日大も7回にスクイズで1点を追加して引き離しますが、その裏に花巻東が1死2・3塁から適時打で1点、ダブルスチールで1点を加えついに同点とします。しかし8回にまたしても菊池が本塁打を浴び長崎日大が1点をリード。花巻東も負けじと無死満塁から適時打とスクイズで4点を追加して逆転。一気にリードを広げて試合を決めました。


08/13 倉敷商(岡山)vs東北(宮城)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
倉敷商 0 0 0 0 0 1 0 1 0 2 5 0
東北 0 6 1 0 0 1 0 0 X 8 9 1
試合開始 08:30 試合終了 10:32
■倉敷商:岡
■東北:佐藤 - 清原 - 高橋
■本塁打:山神ソロ(倉敷商)
■コメント:東北は2回にスクイズで先制すると、満塁から連続適時長打がでて一挙6点を加えます。3回と6回にも四球からランナーをだし適時打でそれぞれ1点を加えました。倉敷商も山神のソロ本塁打で1点、8回に無死満塁から犠牲フライで1点を加えましたが、2回に広げられた点差が大きく追いつけませんでした。

08/13 日大三(西東京)vs徳島北(徳島)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
徳島北 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 4
日大三 0 0 0 1 1 0 0 0 X 2 3 3
試合開始 11:05 試合終了 12:41
■徳島北:阪本
■日大三:関谷
■本塁打:なし
■コメント:日大三は4回に徳島北の悪送球やエラーから先制すると、5回にも適時打が出てさらに1点を追加しました。徳島北は安打数では日大三を上回りましたが、打線がつながらず敗北。守備の乱れも影響しました。

08/13 聖望学園(埼玉)vs都城商(宮崎)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
都城商 4 0 1 0 0 0 0 0 0 5 11 1
聖望学園 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1 4 1

試合開始 13:15 試合終了 15:20
■都城商:新西 - 藤本
■聖望学園:佐藤 - 信田 - 永田
■本塁打:なし
■コメント:初回都城商が死球で出た先頭打者が適時打で生還して先制。その後2死満塁から走者一掃の長打がでてさらに3点を追加します。3回にも安打が続き1点を追加します。一方聖望学園は都城先発の新西の前に7回まで1安打に抑えられ、最終回なんとか適時打で1点を返しますが追いつけませんでした。

08/13 熊本工(熊本)vs三重(三重)


  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 R H E
熊本工 2 0 0 1 0 0 0 0 1 0 4 12 2
三重 3 0 0 0 0 0 0 0 1 1X 5 14 2
試合開始 15:51 試合終了 18:19
■熊本工:月田 - 池田
■三重:松田 - 牧田
■本塁打:なし
■コメント:初回熊本工は悪送球から1点、さらに四死球などで満塁となった後に適時打で1点を加え2点を先制します。三重も安打などで満塁として適時打で3点を加えてすぐさま逆転します。追う形となった熊本工は4回に連続安打で1点を加えて同点となります。最終回熊本工は連続安打から犠牲フライで1点を勝ち越し、しかし三重も土壇場2死から適時長打が
出て再び同点。試合は今大会初の延長戦へ。延長10回三重は1死2塁から適時打がでて接戦を制してサヨナラ勝ちとなりました。

08/14 智弁和歌山(和歌山)vs滋賀学園(滋賀)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
智弁和歌山 0 0 1 0 0 1 0 0 0 2 7 1
滋賀学園 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0
試合開始 09:30 試合終了 11:16
■智弁和歌山:岡田
■滋賀学園:棚上
■本塁打:なし
■コメント:智弁和歌山は3回に安打と盗塁で1死2塁から適時2塁打がでて1点を先制。6回には先頭打者の2塁打からタッチアップで3塁へ。そして犠牲フライで2点目を追加しました。智弁和歌山先発岡田は2安打完封の上々の出来でした。滋賀学園はその岡田に13三振と打ち崩せませんでした。

08/14 鳥取城北(鳥取)vs札幌一(南北海道)
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
鳥取城北 0 0 0 0 0 1 1 0 1 3 10 4
札幌一 0 1 0 0 2 2 0 1 X 6 9 2
試合開始 11:50 試合終了 13:45
■鳥取城北:中尾
■札幌一:掛端
■本塁打:宮田ソロ(札幌一)、松浦ソロ(札幌一)、田村ソロ(鳥取城北)
■コメント:札幌一が2回内野安打から1点を先制。5回には悪送球などで2点、6回にも本塁打や落球などでさらに2点追加します。鳥取城北も6回にショート強襲内野安打で1点、7回にも長打とボークからチャンスをつくり適時打で1点を追加して札幌一を追いかけます。しかし札幌一は今試合2本目の本塁打でさらに1点を追加して引き離します。鳥取城北は最終回に本塁打で1点を加えますが追いつけませんでした。














広告0の安全サイト

P革の種類と加工

野球ドット絵素材

メジャーリーグ

野球用語集

スパイク選び

野球のルール

スコアブックの付け方

球場訪問記